So-net無料ブログ作成

手汗で悩んでいたのがウソのよう [手汗]



手の汗が本気で多かった。

人に話すと信じてもらえないくらい、
本当に「滴って」いた。

一番辛かったのは、自分のカバンを人に持たれた時、
湿っていた事で驚かれて、声をあげてカバンを落とされた時。

気持ち悪いと思うなら思え。
俺の辛さはお前にはわからない。そう思った。

手術も本気で考えたけど、
代償性発汗とかいう、逆に体の他の個所から汗が出る、
そのリスクがどうしてもこわくて躊躇っていた。

そんな自分が手汗を完全克服したのは、冒頭の克服法。
これを実践して約4カ月くらいで、
手に汗をかかない自分。になっていた。

もっと早くに知りたかったけど、
手術しなくて本当に良かった。
そう思う気持ちの方がずっと多い。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。